いつまでも生き生きと、 自分らしく輝き続ける女性を目指して…
群馬に生きる貴女を応援するコミュニティサロン
yell(エール)とは
県内在住・在勤・在学の満20歳以上の女性を対象とした会員制のイベントです。
会員になられると素敵なゲストをお招きした年4回の講演会・演奏会にご参加いただけます。
楽しいひと時を過ごしながら自分磨きに役立てていただくことを目的として、今年度もイベントガイドラインを順守して開催します。
2022年度一般会員募集 3月14日(月) AM10:00スタート!
1945年11月、戦後の荒廃の中で文化を通した復興を目指して「高崎市民オーケストラ」が創設され、翌年「群馬フィルハーモニーオーケストラ」、1963年に「財団法人群馬交響楽団」、2013年に「公益財団法人群馬交響楽団」と改称して現在に至る。
1955年「群響」をモデルに制作された映画「ここに泉あり」が公開され、全国的に注目を集め、翌年には文部省より群馬県が全国初の「音楽モデル県」に指定された。
群馬交響楽団は、定期演奏会、移動音楽教室をはじめ幅広い音楽活動を展開し、群馬県の文化の象徴として県民から幅広く支持されており、2020年に創立75周年を迎えた。また、2019年9月に開館した「高崎芸術劇場」に活動拠点を移し、小林研一郎ミュージック・アドバイザーのもと、さらなる遠藤活動の飛躍・向上を目指している。
1957年9月宮崎県都城市(みやこのじょうし)生まれ
2007年1月第52代宮崎県知事に就任
2011年1月宮崎県知事任期満了にて退職
2012年12月第46回衆議院議員総選挙近畿比例区で当選
2013年12月衆議院議員辞職
宮崎県知事就任後は独自の感性を政治行政に生かし宮崎県を改革。
ふるさと納税・道路問題・ムダゼロ会議等に地方代表として選ばれ、またテレビ等にも多数出演し、地方からの声を発信し続ける改革派の知事として、地方行政をリードした。平成23年1月20日の1期目の任期満了にて退職。
平成24年12月の第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会より出馬。
近畿比例区で当選を果たし、平成25年12月に辞職。
現在は各メディア、全国各地での講演会、勉強会などに出演し、地方分権のあり方、若者の政治参加について訴え続けている。
著書に創英社/三省堂より「決断の真実」、アスコムより「人生を劇的に変える東国原式勉強法」、講談社より田中義剛氏共著「俺たちの新・日本列島改造論」、ソニーマガジンズ社より島田洋七氏との共著「地方という生き方」、晋遊舎より「人生で大切なことはすべてマラソンで学んだ!」、イースト・プレス社より「逆境を笑え。」、アントレックス社より「日本改革宣言」などその他多数。
東京都生まれ。学習院大学仏文学科卒業後、1976年に十二代目市川團十郎(当時十代目市川海老蔵)と結婚。江戸歌舞伎を代表する市川宗家を支える存在として多忙な日々を送る。長男は十一代目市川海老蔵、長女は日本舞踊市川流の四代目市川翠扇。
着物と触れ合う日常のなかで磨かれたセンスを活かして、25年ほど前から着物ブランド「茶屋ごろも」のデザイン・監修を手がける。また、2016年より、ブライダル和装ブランド「麗」で打掛コレクションを展開している。

著書「成田屋の食卓 ―團十郎が食べてきたもの― 」(世界文化社)
  「成田屋のおくりもの」(マガジンハウス)
1967年愛媛県西条市生まれ。4歳よりヴァイオリンとピアノを始める。
のちに父の指導のもと声楽の道へと転向。
国立音楽大学・同大学院卒業後、4年間イタリアで学ぶ。
1998年、カンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール最高位をそれぞれ受賞、2005年、アルバム「威風堂々」をリリース。そのアルバムに収録された楽曲「千の風になって」が話題をよび、翌年第57回NHK紅白歌合戦に初出場。
クラシックの歌手として史上初のオリコンシングルチャート1位を獲得。130万枚もの売り上げとなり、年間オリコンチャート1位獲得。同年、第47回日本レコード大賞特別賞受賞。
2008年、ゴールドディスク大賞受賞。ゴールデンアロー賞受賞。
同年7月、Bunkamuraオーチャードホールにて、美智子皇后台覧コンサート「生きる2008~小児がんなど病気と闘う子供達と共に~」に出演。
全国ツアーで動員した観客と同じ28000人分のポリオワクチンを“世界の子どもにワクチンを日本委員会”に寄付。
2019年4月「千の風になって」が「オリコン平成ランキング」の平成「演歌・歌謡」ジャンルで第一位となる。
2021年第105回記念「二科展」彫刻部門において自身の彫刻「木彫楠公像」が初入選。
現在、最も実力、人気を供えたテノール歌手として活躍している。
※やむを得ない理由により出演者が変更になる場合があります。予めご了承ください。

2021年
トークショーの模様

stage1.紫吹淳さん
stage2.前田美波里さん
stage3.高橋英樹さん
stage4.南雲吉則さん

会員特典

yell会員には、以下の特典があります
(いずれも各年度の4月1日~3月31日の1年間有効)
講演終了後に 素敵なプレゼントが当たる
ハッピーyell抽選会
にエントリーできます
「上毛記念日新聞」が、会員価格(20%引き)でお求めいただけます
上毛記念日新聞については特設サイトをご覧ください
※注文の際に、必ずyell会員番号とお名前をご連絡ください

過去の
yellリーフレット

各年度をクリックするとPDFを開きます